2次創作、非親告罪化の対象外

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)で著作権侵害の一部を非親告罪とすることで合意したのを受け、文部科学相の諮問機関・文化審議会 著作権分科会の小委員会は11月4日、同人誌などに代表される2次創作は非親告罪化に含めない方向で議論を進めることでまとまりました。

コミックマーケット準備会は「同人サークルの大半はファンや趣味としての活動。非親告罪化は著作権者にすら萎縮をもたらし、多様な作品やコンテンツを生み出す日本独自のエコシステムに多大な悪影響を及ぼす」と反対意見を述べた。「TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム」(thinkTPPIP)は、反対の立場から「非親告罪化は『原作のまま複製する行為に限定し、かつ商業的規模で、原著作物の収益性に重大な影響を与える場合』のみに限る」ことを提案した。

とりあえず一安心といったところです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

艦これ 照月 速吸 海風 風雲  瑞穂 リベッチオ 江風 イラスト画像公開!
田村ゆかり ライブ中止、活動休止!?それとも引退、ファン困惑
ONE PIECE映画最新作は来年の夏に
銀魂新シリーズ「将軍暗殺篇」
MADOGATARI展開催!東京、大阪、札幌、情報がわかってきたぞ!
7月26日のJAPAN COUNTDOWにてμ’sが紹介される!ラブライブ!
noimage
WEB版WORKING!!が待望のアニメ化!
noimage
2016年冬アニメ素晴らしかった作品は?
noimage
「ゼロの使い魔」続巻刊行、故ヤマグチさん願い
とうらぶスタンプ登場!あの名台詞も
京アニ映画 ハイ☆スピード!―Free! Starting Days―
新時代の幕開け王道マンガ「僕のヒーローアカデミア」がTVアニメ化
Sponsored link

Menu

HOME

TOP